プロフィール

  • nozomu
  • いつのまにやら会社員。
    ジコマンの名に恥じぬ適当な日記を書いてやろうと思います。

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ozawa-ken S+++++
ジコマン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリーあがりの対処法
今日は部内戦最終日だったんですが
体のダルさが尋常でなかったので家でじっとしてました。無念。


でも一日中家にいたのかと言えばそうでもなく、地味に人助けをしておりました。
それは「車のバッテリーあがりの修理」です。

このバッテリーあがり、JAFロードサービスの出動理由第1位に輝くもので
バッテリーの充電が切れてしまってエンジンが始動しなくなるという故障です。
他の車から電気を分けてもらえば簡単に始動できるので
わざわざJAFを呼ぶくらいならと、友人のTくや氏から救援要請があったわけです。


今回は紆余曲折ありながらもうまくいったので、備忘録として手順を記しておきます。

1.自車(バッテリーあがり)のバッテリーと他車(正常)のバッテリーをケーブルで接続
  (この際、プラスはバッテリー同士をつなぐがマイナスは
   他車のバッテリーと自車のエンジンの金具(アース)をつなぐ)
2.他車のエンジンを数分のあいだ高回転(3000回転超くらい)に保つ
3.キーを回し、自車のエンジンを始動させる
4.他車のエンジンを止める
5.自車のエンジンをかけたままケーブルを外す


手順としては全く難しくないハズだったんですが、俺ら二人は最後にケーブルを外す時、エンジンをかけたままだと危ないような気がして自車のエンジンを切ってしまったので
またすぐにバッテリーあがりになりエンジンが始動しなくなる、というトラブルに見舞われてしまいました。

要はケーブル外すのコワイ!とビビり過ぎたゆえのトラブルだったわけですが
たまたま駐車場に車を停めにきたおばちゃんが
「エンジンはかけたままで大丈夫よ!!」
と至極あっさりとケーブルを外してくれたのでトラブルは解決したのでした。
おばちゃん、ちょっとかっこよかったぜ!


ちなみに家に帰ってから総走行距離を見てみると、地味に29999kmだったので
これまた地味にテンション上がっちゃいました。キリ番大好き☆


さらにちなみに、普通乗用車の1年間の走行距離平均は1万キロらしいので
8年も乗っていて3万キロってのは異常に少ないそうです。
確かに俺しか車運転しないからなぁ。。
車にやさしい家族ということで。w
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。