プロフィール

  • nozomu
  • いつのまにやら会社員。
    ジコマンの名に恥じぬ適当な日記を書いてやろうと思います。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ozawa-ken S+++++
ジコマン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人それぞれ、価値観は異なるという事
昨日の日記ですが

自分のイライラをBlogというみんなの目が触れる場に書いてしまい、
せっかくこのBlogに来て読んでくれた人を不快にさせてしまったこと

深くお詫び致します。。


でも昨日書いたことで思うところは多々あって、
それはまだ自分の中でケリが付いてないので
今考えてることを整理する意味でも書いてみようと思います。




昨日の日記から抜粋
>久しぶりに、もうどうでもいいやって気持ちになったなぁ。
>基本的にどんな人でも話せばなんとか伝わると思ってたけど
>何も話す気がなくなっちゃう、という末期症状。
これについては諦めの気持ちが前面に出てます。
あとで書きます。

>さらに、価値観が異なる相手に自分の価値観を強要することはムダであると。

眠かったからとは言え、どうにも身勝手な言葉になりすぎてました。
強要するって時点で、俺の意見を聞け!っていう一人よがりな態度です。
視点が俺からの視点でしかなく、相手の気持ちを全く考慮していません。
しかもムダという言葉で思考が停止していて、完全にネガティブ一直線。


けど、こう書いたのも理由があります。


まず、当たり前だけど世の中にはいろいろな人がいます。
自分と価値観が違う人に対して「そういう価値感もあるね」って思える人なら
話せばいつかは分かり合える。
けれど、自分と価値観が違う人に対して「そういう価値観は自分とは違う、相容れない」って思う人もいるんです。というかいたわけです。
そういう人に、自分の価値観・考え方をわかってもらおう、
もしくはお互いに価値観を少しずつ刷り合わせて、分かり合っていこう、
そう努めても、なかなかうまくいかない。


原因は、価値観の違いを許容できない、ということにあると思います。
これは単純に「人間、価値観て違うもんだね」って思ってるかどうかってことです。
今まで会ってきた人達って、程度の差こそあれだいたいは「人間、価値観て違うもんだね」って
考えてたように思います。

今度の人はちょっと違う。
きっと自分の意見を通し続けて、それがある程度成功してきたんだと思います。
だから、自分と相手が違うことが「わからない」
自分が考えてることは当然相手も考えてる、もしくはわかってると思う。
この考えに立つともう相手の価値観を理解しようって気がなくなるようです。視点が固定されちゃう。
でもこの年にもなると、お互いの価値観をぶつけながらも許容していかないといけない。
相手の視点に立てなきゃいけない。
それができなきゃこれからものすごく苦労するはずです。


これは友達と話して出た結論ですが
そういう人は挫折経験でしか考え方が変わらないんじゃないかって。
一度誰かに折られないと変わらないじゃないかって。
でも挫折ってなかなか味わうものじゃない。なるべくなら味わわないほうがいい。
だから、今のうちに俺と話をすることで変われたらいいと思うわけです。
今はまだ分かり合えなくても、もしかすると時間をかけたら分かり合えるかもしれない。

>なんで俺がこんなに苦しまなきゃいかんのだ
こう書いたのは、俺がその人に対してどう接すればいいのかを考えたからです。
別にどうでもいいやつなら、もう一生話をしなければいい。
そうじゃない。俺はその人に変わって欲しいと思う。変わった方が絶対幸せになれるから。

でも自分が挫折経験をさせることができるか??
たぶん、無理なんです。
俺にそんな力はないし、あの人はそんなヤワじゃない。
それに、やっぱり挫折経験をさせようなんておかしい。
それこそ自分の価値観を強要しているだけじゃないか。

そう思うと、なんともやるせない無力感に襲われたわけです。
俺にできることはないじゃないかと思ったわけです。。
だから「自分の価値観を強要するのはムダだ」と、そう書きました。



結局は諦めなんですかって言われそうだけど
とりあえず今はそうだと言うしかない。
でもこの状態がずっと続くとは思ってなくて
いつかは分かり合える日が来ると思っている。
そうなりたいと強く思う。


それにはどう接していったらベストなのか。
まだ結論はでません…。


ただ、ポジティブに行けばこういう考え方も。
ここまで頑固に自分を曲げない人ってそうはいないから
いい環境、自分の力を最大限に発揮する場に巡り会えば、
大成するんじゃないか??とも思ったり。ワンマン社長とかね。
だからそういう人に無理に何かを働きかける必要もないんじゃないかなって。


…どう接していけばいいのか、さらにわからなくなりましたが。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。