プロフィール

  • nozomu
  • いつのまにやら会社員。
    ジコマンの名に恥じぬ適当な日記を書いてやろうと思います。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ozawa-ken S+++++
ジコマン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸いにして自由、不幸にして自由。
夜も更けて丑三つ時ですが
ネットの海で遊んでたら寝れなくなっちゃいました。

ふと思います。
自分は、自由な時間が多くない方がいいのかもしれない。
今日はずっと、得体の知れない不安感に苛まれてました。
あれ、こんなことしてていいの?他にやるべきこともやりたいこともあるんじゃないの?
TSUTAYAでCD選んでる時も、ラーメン食べてる時も、ふと頭をもたげる疑問。
忙しいときには浮かびもしないのに、考える始めると消えない疑問。
だんだんと、自分の時間の使い方が間違ってる気がしてくる。


そもそも自由な時間て、それ自体が幸せの要素になるはず。
それがあることで不安になるなんて、どんな贅沢だと自分でも思う。
でも不安になる。
その原因はおそらく、欲が強いから。
自分がほしいものは全て揃って、かつバランスが取れていないと気が済まない。
これもそれもあれも全部欲しくて、一つも欠けてはならない。
だから足りないことに耐えられない。もっともっと。苛立つ。不安になる。

もう死ぬほど忙しくて余計な時間もない方が、実は性に合ってるかも。




誰に言うのか。
そう、わかってる。
こんなとこで自分のことばっかり
うだうだごちゃごちゃ書いたって
何も進みやしないし、何も生み出しやしない。

でも、書いて、見せる。ほらほら。俺こんなこと考えてるよ。
ほらほら。誰か気にして。俺を認めて。
いつの間にか、自分の中だけじゃ欲求を完結できなくなっている。
典型的な、社会に属する一つの存在。
昔からこうだったかな。。

自分の中に違う意見を持った二人がいて
片一方の俺は「だっせぇ。自分で認めてやればそれでいいじゃん。お前いくつだよ、ガキか。」手厳しい。
もう片一方の俺は「認められて気持ちいいなら、それでいいじゃん。みっともなくないよ。自然だよ。」優しい。

完璧主義者で理想主義者な俺は狭間で揺れ動く。
揺れ続けて、でも緩い方へ流れていっちゃうんだよな。
だっせぇけどまぁいいか。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。