プロフィール

  • nozomu
  • いつのまにやら会社員。
    ジコマンの名に恥じぬ適当な日記を書いてやろうと思います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ozawa-ken S+++++
ジコマン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り小旅行 in 山梨
せっかくのGWということで
ちょっくら山梨は昇仙峡まで行ってきました!
その道中を、写真をちょくちょく交えながら
紹介しちゃいましょう。



今回は車で山梨まで行くということで、小雨の降るなか
朝6時半に出発!甲州街道に乗って一路西へ向かいます。


のんびりと4時間ほどかけて、ようやく山梨の塩山駅に到着。
ここにはおいしいほうとうを食べさせてくれる
「白彩」という店があるというので行ってみました。
が。
なんと、お店がGWでお休み・・・。
ありえない。せっかく来たのに凹みかけましたが
もう一軒「一味家」という店が有名だということで
そちらをたずねてみました。
そこで食べたデラックスほうとうの写真がコチラ↓
ho-to-small.jpg


おいしそうでしょ?
このほうとう、見た目に違わずほんとうにうまかったです!
味噌だしの染みた野菜がた~っぷり入ってて
こんなにうまいんもんかとちょっと感動。
白彩にいけなくてよかったかも笑


食事がすんだあとはいざ昇仙峡へ。
ここは山・谷・峡谷・滝と何でもアリなとこなんですが
昔からある観光地らしくちょいと寂れた感じでした。
けどそのおかげでとても静か。よっしゃ。

syosenkyo1-s.jpg

ここは昇仙峡のふもとにある峡谷です。
とても静かで清流のせせらぎが心地よく響きます。


峡谷を抜けてもう少し登ると
「弥三郎山」というメインの山に登れるロープウェイがあります。
そいつで一気に標高1000mまで登ったんですが
この山頂がめっちゃくちゃすごいところでした!

まず、ロープウェイを下りた近くにうぐいす谷があるんですが
そこから撮った写真がこれです↓
uguisudani-s.jpg

写真ではわかりづらいですが
手前に見える足場の先は切り立った崖です。
ロープも何もないし落ちたら絶対死にます(^^;)
でもすーーーーごく気持ちよかった!
たくさんの山が見渡せて、信じられないくらいの開放感。
もうこの谷だけでかなり満たされました。

ところが。
弥三郎山はこの程度で終わる山じゃありませんでした。
ロープウェイ乗り場から尾根づたいに歩き
弥三郎山の本当の山頂へと向かいます。
下の写真が山頂に向かう途中のものです。
yasaburo-5-s.jpg

これも足場の先はすぐ崖です。w


けっこうな距離を歩きついに山頂に到着!
山頂には巨大な一枚岩がありまして、
小さな脚立で登れるようになっています。
この岩に登り、ついに弥三郎山を制覇!

これがその時の写真です!↓
yasaburo-2-s.jpg

視界をさえぎるものは何もなく
もう言葉はいりませんでした。
最高に気持ちよかった。


ちなみに足場の先はやっぱり崖で、
体を支えるものは何もなし。風も強くなってたし
今思えばまじで危険でしたね。w


それから山を降り、仙峨滝を見ました。
こいつも迫力ありましたが
山頂からの景色がありえなかったんで
印象は薄。ですw
sengataki-small.jpg



そんなこんなで昇仙峡を後にし帰宅の途につきました。
これにて今回の旅はおしまいです!

というか、ここまでキレイな景色が見られるとは
全く思いませんでした。ほうとうもうまかったし。
ん~次はどこに行くべかな?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zomzom.blog5.fc2.com/tb.php/45-b5c4845c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。